プライバシー保護、家族が心から安らげる庭づくりをコンセプトにデザインしました。

駐車スペースと主庭はデザインウォールで区切ることで意識の切り替えを明確にし、安心してくつろげるプライベート空間を確保。

隣地境界へは外部からの視線を遮るために、採光や通風に配慮した十分な高さのあるウォールエクステリアを施工。その手前には、あらかじめ植栽されていた雑木をバランスよく再配置。
雑木の株元には雑草対策として防草シートを敷き、さらにその上を綺麗な化粧砂利で覆うことで、施主様の手をあまり煩わせることなく美観を維持できるよう工夫しました。

また、既存のタイルデッキや木製のベンチを生かし、忙しい奥様のために天候に左右されない物干し場としてテラス囲いのガーデンルームをご提案。
家事を担う場としてだけでなく、眺めのよいリビングができたと満足していただくことができました。

このほか、庭のデザインの特徴として、主庭に設けた二つの芝生のスペースがあります。
これは、室内に子ども部屋があるように、二人のお子様が緑と触れ合いながら思い思いに遊ぶ場所が庭にあってもよいのではとの施主様のご希望により作った「子ども庭」です。
それに合わせて設けた二つの花壇には、お子様たちの名前にちなんだ樹木や草花を植栽し、またポタジェガーデンとしてもご家族で楽しまれているようです。

メンテナンスの手軽さを考慮して庭全体に敷き詰めた天然石で雑木や芝、花壇の植物が引き立ち、以前とは違う明るく美しい庭は施主様のご好評を得ることができ、納得していただける庭づくりとなりました。

今回の事例を通して「開放的な庭づくり」とは何か。改めて考えさせられる機会を与えられたと感じています。
日々の生活を営む上で心から安らげる庭空間(防犯性や安全性、利便性、そして美観を備えたもの)をつくるためには、住環境や生活スタイルを十分検討し、適切なプランニングの上に設計された外構が必要です。

庭づくりの第一歩は、まず 『目隠し』 から…。
羅針庭のオリジナルデザイン壁を
快適なお庭づくりにお役立て下さい。

お問い合わせ

サイトマップ

Exterior&Garden羅針庭
<エクステリアと庭づくりの専門店> 羅針庭へようこそ!!     ☆.*゚ ゚*.☆.*゚ ゚*.☆ エクステリアと庭づくりのことなら ☆.*゚ ゚*.☆.*゚ ゚*.☆    (公)日本エクステリア建設業協会認定 <エクステリアプランナー> のいる専門店  Exterior&Garden 羅針庭 へ おまかせください!
施工写真コンテスト受賞作品
●リンク集
●施工例集
●工事の流れ

パンフレットの閲覧には
AdobeReaderが必要です。

PDFファイル3MB

素敵なお庭を演出するアイテムのパンフレット
●ご案内

●TOPページ

TOP >> Pick up!!ガーデンリフォーム >> Stile1 Stile2 Stile3 Stile4

他社で雑木を中心とした庭づくりをされたものの目隠しとして不十分であること、また植物が主体のお庭であるため手入れに掛かる負担を軽減したいとのご依頼をうけました。

オリコのガーデンリフォームローン